news
news
アクション
アクション

北九州・福岡がれき情報&緊急アクション!!!

2012年5月23〜25日に北九州市にて試験焼却を行われました。

その結果4万ベクレルもの放射性物質が行方不明になっています。

バグフィルターの製造元は放射性物質の捕捉など保証していません。

また、石巻市は44,200 Bq/㎡クラスの汚染が見つかっています。

これは、37,000Bq/㎡以上が汚染区域とされたチェルノブイリの数値を上回っています。

いのちに関しては、誰も責任が取れないし、取り返しがつきません。

みんなで行動を、そして受け入れを撤回してもらいましょう。


北九州市・福岡の問い合わせ先はコチラ!問い合わせ先一覧 

三重県、がれきの焼却灰は大牟田へ搬出予定!

- 焼却灰とRDF問題 - 2012年06月20日

三重県伊賀南部クリーンセンターががれきを受け入れた場合の焼却灰について、

「通常と同様に処理する」として、福岡県大牟田市へ搬出する方針です!

県が主体となって大牟田市側に要請するそうです。

大牟田市も広域処理には元々積極的でした。

ごみをRDF(固形燃料)化して処理している伊賀市のさくらリサイクルセンターでRDF処理施設が受け入れ可能か検討中」とあります。

http://mainichi.jp/area/mie/news/20120619ddlk24040349000c.html

焼却灰を受け入れというのも大問題ですが、RDF化するということは、発電用の燃料として燃やすことになります。

一般ごみは他自治体には搬出できませんが、燃料化すれば、他自治体への搬出が自由になります。

三重のRDF化を認めてしまえば、放射性ごみが日本中にバラまかれ、さらに各地のRDF炉で焼却される可能性があるのではないでしょうか。

大牟田も、荒尾市との広域処理組合のRDFごみ発電所「大牟田リサイクル発電」があります。

また、ごみ発電にはこれまでにも故障、火災、爆発事故が起きており、財政面、安全面、環境面で問題の多い施設です。

 

私達の財産、九州を守ろう!

北九州に続き、各地で受け入れ決定される恐れがあります。手遅れになる前に、今、動きましょう。

【問合せ先】

大牟田市役所 各課問い合わせ先一覧

市議会事務局 tel:0944-41-2800 fax:0944-41-2880 mail

廃棄物対策課 tel:0944-41-2732 fax:0944-41-2733 mail

環境総務課 tel:0944-41-2725 mail

大牟田市第三大浦谷埋立地 

担当:大牟田市環境部環境施設課東部環境センター 

Tel:0944-59-3500 Fax:0944-59-3511

大牟田リサイクル発電(PDF)

担当:エコタウン総務

Tel:0944-41-4288 Fax:0944-41-4289

大牟田・荒尾清掃施設組合 

tel/fax:0944-41-2727

大牟田・荒尾RDFセンター 

tel:0944-53-0411 fax:0944-53-7541

参考:RDFの問題点

2003年08月14日 三重県のRDF貯蔵槽の火災・爆発で7人死傷の大事故

2003年08月29日「福山リサイクル発電所」で始動三日目に火災事故が発生

2012年06月08日 大牟田市のRDF製造施設「大牟田・荒尾RDFセンター」で死亡事故

・ごみで発電とは聞こえがいいが、燃料化のために大量の電気を使い乾燥させている

・焼却炉はストーカ炉というダイオキシンが大量に出る低温燃焼の焼却炉が使われる

・RDFは発酵、発熱し爆発するおそれがある。

・より安全な管理が求められ、特殊な車両が必要であったり経路が制限され運送費が割高。(焼却処理に比べ約1.5倍/t)

・十分な発酵や乾燥ができていないと、焼却炉の損傷、重金属蒸気の排出、ダイオキシンの排出などが生じる。

・引渡先の確保に苦慮し、多額の運送費を支払って、遠方まで運送し財政負担が重い状況となっている

(参考:E-wave Tokyo 鷹取敦「一問一答 RDF(ゴミ固形化燃料)の諸問題点 一問一答」)

全国のRDF発電所

仙台市今泉工場 出力3500KW 三重ゴミ固体燃料発電所 出力12050KW  福山リサイクル発電 出力20000KW  

熊本県東部環境工場 出力10500KW 大牟田リサイクル発電所 出力20600KW


【速報】住民無視!サクラ動員…

北九州市長、がれき受け入れ表明!6.20

★反対派の市民を強制排除!

がれき処理に放射線管理者は必要ないとの決議がなされました。

地元漁業も大反対、周辺自治体住民への説明もないまま。

賛成派のサクラ動員まで行って、住民を排除するという暴挙です。

意見を伝えましょう!

▼環境局 093-582-2187 FAX093-582-2196

▼秘書室 093-582-2127 FAX 093-562-0710


FAXで緊急アクション!

◯「北橋さん、市長をやめて」とお願いしよう!

 

「受け入れ続けるなら、市長に辞任を求めます」

北九州市長にFAXで辞任を求める声を送ろう。

 ガレキ問題を考える会・福岡では、署名運動を始めました。
賛同される方は、下記の署名用紙を使って署名していただき、北九州市長秘書室にFaXしてください。 
秘書室 TEL:093-582-2127
      FAX:093-562-0710

2012/6/20

「北橋さん、市長を辞めてください」 FAX用紙
%E5%8C%97%E6%A9%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%
Microsoft Word 36.5 KB

北九州市、がれき処理のおいしい話 2012/06/20

北九州市が試験焼却で受け取るがれき処理料は1334万円余ですトン当たり16万7千円

福岡市の一般廃棄物の処理料は1万8千円、阪神淡路大震災時のがれき処理は2万2千円。

放射能測定等費用がかかるにしても、7万9千トンで130億円の収入、北九州市にはおいしい話しです。

あらき龍昇 ‏@arakiryusho さんツイートより

 

税金の無駄遣い、広域処理。現地処理よりも多額のコストがかかります。

その上、被災地から処理料を受け取ります。こんなことが本当に支援と言えるのでしょうか?

後に被災地に対して国から補助がありますが、これでは支援という言葉とはほど遠い実態です。

本当の被災地支援にまわしてもらえるよう、訴えましょう。

 

【北九州市がれき搬入費用】

80トンの輸送代は約1400万円

2年間の予定受入量79000トンに換算すると138億円


西日本新聞記事

石巻市のがれき受け入れを検討の北九州市は6日「タウンミーティング」を開いた。なんと市内外から定員500人を上回る約千人が参加。

北橋健治市長は「試験焼却の放射能濃度は健康への影響を無視できるレベル」と安全性を強調。集会を打ち切った。

質疑応答では、会場から被ばくや健康被害を懸念する質問が続出。「既に受け入れを決めているのでは」との質問に対し「石巻市に出掛けて自分の目で(受け入れが必要か)確かめる。可否はこれから決める」

集会が打ち切られると、納得しない人たちが「市長やめろ」「放射能を拡散させるな」などと怒号を上げ、約10分間にわたり騒然となった。

 

北橋市長は、5月に震災がれき約80トンを試験焼却した結果、有害物質が残りやすい飛灰(ひばい)の放射性セシウムの濃度が1キログラム当たり30ベクレルで安全だった点や、焼却場の空間放射線量にも焼却前と変化がなかった点を強調。

風評被害については、細野豪志環境相が国として対策を講じることを約束したと報告した。
 北橋市長は6日午前の会見で、市内の農漁業、観光業関係者らが風評被害を受けた場合、相談に応じる専用窓口を設置する方針を明らかにした。

 

遂に瓦礫試験焼却始まるー九州初 2012/05/23

CNNが北九州市の市民排除を放送!CNNにメッセージを送ろう! 2012/06/08

CNNj World One 2012年5月25日(金)19~20時放送

 KEPT IN THE DARK』

-いまなお終息を見せない福島原発事故の問題と、政府の対応に対する国民の怒りについて-   

CNNが、権力で市民を押さえつける北九州の現状を放映!

警察による市民排除の様子が世界に放送されました。

「がれきSTOP北九州!子どもを守ろうプロジェクト」より

 

アナウンサー「悲しみが怒りの声に変わりました。 日本では、東日本大震災から1年以上がたちましたが、日本の人達は福島原発による放射線量について明確な情報を得ることが出来ないままここまで来ました。キョン・ラー記者に東京から伝えてもらいます。」  

文字起しはコチラ

 

今回はたった3分間のニュースでしたが、

CNNjは今日の放送に反響があれば、後日特集を組みたいと申し出て下さっています。  

世界200か国に日本の現状を伝えて下さったCNNjに、特集番組の放送を熱望する声をお伝えしましょう。

 世界中に日本の現状をどんどん伝えていけたら、日本政府が動かざるを得なくなる位に、世界からの声が政府に寄せられるようになるチャンスです!

もしかしたらこれが6月13日に予定されているがれき本焼却決議までの、最後の大きなチャンスになるかもしれません。

観られなかった方も、「見逃してしまったのでぜひ特集を放送して欲しい」

「NHKBSでも放送して欲しい」「日本のニュースを取り上げて下さってありがとう」 など、

色んなご意見をメールで伝えることでCNNに反響を届けて下さい。  CNN.co.jp

日本でのCNNの放送に関するお問い合わせ cnninfo@jctv.co.jp  (CNNj) 

お問い合わせフォーム https://www.jctv.co.jp/cnnj/form/index.php

警察による暴力的な排除
警察による暴力的な排除
市民を囲い込み、瓦礫を守る警察
市民を囲い込み、瓦礫を守る警察
トラックの下に潜り抗議する一般の方々
トラックの下に潜り抗議する一般の方々
護送車を先頭に数十台の警察車両
護送車を先頭に数十台の警察車両

「報道されない 北九州市 

震災がれき搬入阻止のリアルな一日(動画)」より

http://ameblo.jp/ikekatsuo/entry-11258231508.html


緊 急 決 定 

 ◯『ガレキ阻止!北九州1万人アクション』

&日本初!市民によるがれき受け入れ検討委員会発足!

5月21日(月)12時30分

識者:青木泰/山本太郎/木下黄太/豊島耕一 *参加無料!

場所:市民検討会 @北九州国際会議場 22会議室

その後3:00会議場出発~3:30北九州市役所までデモ行進!

 

 超緊急大拡散 北九州がれき阻止!

「がれき搬入STOP・ヒューマンチェーン大作戦」

22日(火)午前2時~朝8時 

    日明工場に大集合!百台二百台の車で集まろう!

    〒小倉北区西港町96−2   連絡先080-5802-6688 水上

      「がれき搬入STOP!・車&ヒューマンチェーン大作戦

     @日明積立基地ストックヤード 門の前集合

     *車も人も集まって門を封鎖、抗議しよう。

22日(火)市長に抗議!午前8時~夕方5時 北九州市役所に大集合! 

 

*[22日]がれきが搬入

*[23・24日]日明(ひあがり)工場で約32トンを約24時間焼却

*[24・25日]新門司工場で約48トンを約24時間焼却

焼却日程など詳細はコチラ

________________________________________________________

 

2012.5.19 green.

 

 


◯IWJ福岡にて中継中!「がれき搬入阻止!日明工場前アクション」

22日未明より工場門の前で市民による必死の懇願、抗議活動が続いています。(5/22/10:00現在)

 

twitterより

・北九州環境局に電話。今運ばれてくる瓦礫の線量は

 シンチの空間線量計で計測数値は把握してないってなんだそれ(呆) 2012/05/22

・豊島氏「北九州の資料にバグフィルターで取れると書いてあって百歩譲ってそうだとします。

 じゃあ汚れたフィルターはどうするか。水洗いすると書いてある(苦笑)ではその水はどうするのか」

2012/05/22

本日行われた日本初市民検討会のアーカイブ!

マスコミでは報道されない事実の検証です。必見。

http://www.ustream.tv/recorded/22749281

http://www.ustream.tv/recorded/22749446

http://www.ustream.tv/recorded/22749484

http://www.ustream.tv/recorded/22750626


 

2012/5/16

 

宮城県石巻市の震災がれき受け入れで北九州市は参考データを得るための試験焼却を23~25日に実施すると発表した。

[18日]石巻市で搬出準備完了

             

[19日]がれきを載せたトラック22台が出発

        

[22日]北九州市に到着

             

[23・24日]日明(ひあがり)工場で約32トンを約24時間焼却(小倉北区)

[24・25日]新門司工場で約48トンを約24時間焼却(門司区)

 

*木くずなど約80トン、トラックは22台

*灰は日明工場隣の不燃物保管施設に一時入れる。

*がれきの放射性物質濃度を1キロ当たり100ベクレル以下基準を設定。

*試験焼却後の測定で安全性が確認できれば、若松区の響灘西地区廃棄物処分場に灰を埋める。

*震災がれきの焼却は西日本で初めて。

*5月末開催の有識者検討会に測定結果を示し、6月に受け入れ判断。

 

北橋健治市長「理論だけでは市民の安心は得られない。ようやく(理論を検証できる)準備、環境が整った」

 <souce 西日本新聞5.16>  

2012.5.16 green.

東日本大震災に伴う災害廃棄物(がれき)の北九州市の受入に対する拒否声明

2012年 5月 18

北九州市漁業協同組合 殿

[略文]

…市内の焼却工場(日明・門司の二か所)で試験焼却を実施することにお知らせしますとあります。

審議が不十分であって、17日に開かれた議会常任委員会の環境建設委員会でも「なぜ焼却試験をそんなに急がねばならないのか?」と疑問の声さえ出ております

泥は水洗いをした上で十分に乾燥するまで被災地側(石巻市)でやってもらうと当初市の環境局では説明していましたが、「ふるいにかける」だけに変わったそうです。

また、安全を謳うバグフィルターは、製造者が放射能をキャッチするために作っていないと保証できないと回答しています。

受け入れてしまっている静岡県島田市では事実漏れてしまい問題を提起しているのです。

東京都でも同様です。東京湾埋立地付近では、急に鼻血を出す子ども増えて母子の疎開避難をボランティアで支援されている方が大分市にも居ます。これは、風評被害だけなのでしょうか?

被災地では、補助金あるなら、1500キロ輸送の経費を掛けなくても自力で処理できるし、その方が地元の雇用に繋がるという声が上がり、その方向へも向かっているそうです。

幸い西日本でも九州は、原発被害がほとんど無く、食べ物が一番安心と評価されています。海は繋がっていますので、慎重に慎重を重ねて守っていかねばなりません。

 私たち県民が、子どもたちと共に安心して暮らせるように、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

全文はコチラ↓

東日本大震災に伴う災害廃棄物(がれき)の北九州市の受入に対する拒否声明
%EF%BC%95%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%98%E6%
Microsoft Word 29.0 KB
声明文連名
%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E6%BC%81%E5%
Microsoft Word 31.5 KB
2012.5.16 green.

 

 

北九州・講演/フォーラム


~山本太郎 被災地の現状を語る!~

5月21日(月)12時30分

識者:青木泰/山本太郎/木下黄太/豊島耕一

場所:@北九州国際会議場 22会議室

(JR小倉駅 新幹線口から徒歩5分)

*参加無料・予約不要 是非起こしください

”今 九州にできること” 被災地をどう支援していくのか

参加者で今後震災がれき問題をどう考え、どう行動していくかを検討します。

イベント詳細はコチラ

2012.5.16 green.

福岡・緊急アクション!


集まろう!みんなで行って、福岡市議会の審議の実態を見届けよう。
5月18日(金)

◇荒木龍昇市議会議員からの説明  (*議会活動で荒木議員が遅れたり、参加できないこともあります。)

12時20分 @福岡市役所 市議会棟7階ロビー

◇傍聴の受付開始

12時30分

◇本会議スタート

13時00分

 

2012/5/15

広域処理中止求め、市民が請願書提出

--------------------------

がれき処理をめぐり、市民団体「がれき問題を考える会・福岡」など

11団体は15日、「広域処理で放射能が拡散する恐れがある」

「現地処理の方が被災地復興にかなった税金の使い方ができる」などとして、

広域処理の中止を国に要請する意見書を提出するよう、

福岡市議会に求める請願書を提出した。

臨時会が開かれる18日に受理する予定。

福岡市議会の最大会派・自民党市議団は、がれき受け入れを検討するよう

市に求める決議案を、臨時会(18日)に提案する方針。
--------------------------

 <souce 西日本新聞5.16>  

2012.5.16 green.

市民ら監査請求 受け入れ検討委員の選任が不公正として

北九州電話確認結果 2012/5/15MLより

 

●5月中には何が何でも瓦礫燃やします。

●最終処分場関係者の反対で焼却灰を埋め立てられなくても試験焼却は絶対します。

焼却灰はフレコンバックに入れて日明積出基地に置いときます

●その後、フレコンバックの行き先がなかったら?それはその時考えます

●仮設焼却炉は一機40億円するし、むしろ北九州市に運んだ方が安くつくんです

●「そんなに嫌なら議員のリコールでもしたらどうですか?」(作花発言)

●試験焼却の不合格ラインははっきりありません。

試験焼却の基本的な考え方に沿って結果を検討します(アバウト)

●北九州市にゲルマニウム測定器ありません。お金ない。

最近、簡易ベクレル測定器が出たのでそれで測ります

●ゲルマニウム測定するときは第三機関に頼みます(入札)その経費はいくらか?うーん…

●石巻の瓦礫総量を環境省が出すけどまだ出てません。今週中かな

●試験焼却は28日からの週ですかね。

2012.5.16 green.

緊急アクション!

北九州市に監査請求される方、明日16日9時半、小倉北区役所のロビーに集合下さい!
●北九州市小倉北区大手町1番1号 電話:093-582-3091
「小倉北区役所」ですので間違えないように!

その後、記者クラブに移動して記者会見です。
頑張りましょう!

2012.5.15 green.

緊急アクション!

市民は放射能汚染ガレキ試験焼却を止めるため、最後まであきらめずに頑張ってます!

北九州市は被災地からの要望がなければ受け入れないとしています。

「石巻市・宮城県へ全量自家処理宣言していただくよう求めるお手紙」の賛同者を募集しています。

(代表市民三人が弁護士に委任という形で/メールで氏名など送るだけ、簡単。)

◇第一弾 5月12日(土)投函

◇第二弾 5月14日(月)投函

*延長になりました!5月18日まで!

全国からの賛同者2750名の住所・氏名と、全国から集まった声を添えています。(5/15現在)

まだまだ続々集まっているので第三弾、第四弾と続きます。

賛同・詳細はコチラから!→ http://hinanohanasi.blogspot.jp/  

2012.5.15 green.

福岡県 北九州・苅田

以下昨年2011年4月20日の記事より。

 

三菱マテリアルは、国内のセメント工場すべてで災害廃棄物を受けれることにした。

九州の2工場は海上輸送で廃棄物を搬入する。
宮城県の下水汚泥は5月から受け入れを開始する。

青森工場(青森県下北郡、クリンカ生産能力年間50万トン)

岩手工場(岩手県一関市、同50万トン)

横瀬工場(埼玉県秩父郡、同110万トン)

九州工場・黒崎地区(福岡県北九州市、同60万トン)

九州工場・苅田地区(福岡県京都郡、同634万トン)

 

宮城県から下水汚泥、経済産業省と環境省からは大量のヘドロ、東北電力、東京電力からは石炭火力発電設備の石炭焼却灰の処理要請を受けた。

宮城県の下水汚泥は5月から受け入れを開始。(*2011年5月のこと)

建物のガレキ類などについても準備が整い次第、受け入れる方針。

参考:化學工業日報

 

この後順調に進んでいれば、高汚染の下水汚泥が既に運搬、処理されているようです。

住民に説明もなく、安全性の検証と公の議論もなく、このようなことが進められてよいのでしょうか。

そもそも法的に根拠があったのかも気になります。

自治体やM社に問い合わせ、具体的経緯や検査の有無、数値の公表など求めていかなければならないでしょう。

社に勤める労働者の安全確保も急がれます。

MLより

三菱マテリアル全国MAP

 

    2012.5.15 green.